個人事業主様向け税理士業務ご案内

トップ >  税理士業務 > 個人事業主様向け税理士業務

税理士の仕事はサービス業だと、私は考えています。
お客様のニーズを的確に捉えてそのニーズに対し合理化なアドバイスをさせていただき、また一緒になって経営の問題点を解決していくことこそが私の税理士としての目標です。

税理士業務内容(個人事業主様)

はじめまして。税理士の植田といいます。個人で開業しておられる、あるいは開業しようとしておられる貴方にとって、確定申告とはどの様な意味をもっているでしょうか。私は年に1度のご商売についての通知表だと思っています。その1年間の売上も経費も利益も記入されます。その結果としての税額を決定していく為の書類が確定申告書です。さらに融資を受ける、あるいはローンを組む際に金融機関に提出することもあります。

このように大切なご商売の大切な通知表である、大切な確定申告書を確定申告書作成のプロである税理士に任せてみませんか。努力の結果としての通知表を正確で納得のいく形として、完成させることができるはずです。税理士の仕事とは、お客様の税金に関する事柄すべてについてサポートすることだと思っています。

お客様の様々なご要望に対して最適な提案をさせていただくことによって、最大の利益を得ていただくことを目的とするサービス業が私の目指す税理士の業務です。

個人事業主様向けの主な税理士業務

税務業務

最終の目的を確定申告書の作成とする、税理士の中心的な業務です。
いわゆる節税対策等も含まれます。

会計業務

確定申告書を作成する為の決算書や、日々の伝票の作成をいいます。
融資の為に金融機関に提出する試算表等の作成もここに含まれます。

業務の合理化

日々のご商売の金銭の動きを会計上のデータにするためには、いわゆる簿記の仕組みに従って「仕分け」ということをしていただくことになります。

簡単に言うと「帳簿つけ」です。簡単なパソコンソフトで帳簿作成が出来るものが数多く市販されていますが、正しい簿記と税務の知識がないと正確で適正な簿記を作成するのは、実は困難なことなのです。正確で適正な帳簿作成の為の、お手伝いをさせていただきます。

経営サポート

実はこれこそが私が提供できる最も価値のある仕事だと思っています。

大きく分けて2つあります。

1つめは事業内部に関する事柄についてのアドバイス、
2つめは外部に関する情報発信収集などについてのサポートです。

内部について具体的には、融資や資金繰りのアドバイスになります。外部について具体的には、銀行紹介や事業計画書の作成サポートがあります。
あるいは、広告に関することや求人に関するご相談にも対応させていただきます。

ご相談

税務や会計のご相談、そもそも何をどうしたらいいのか、誰に聞けばいいか分からない等、とりあえずご相談下さい。

その他

年末調整等の税務と会計の中間的な業務、お勤めの方の医療費控除や住宅ローン控除の為の確定申告書作成等のご依頼にも対応しております。どうぞご相談下さい。

税理士業務報酬料金

平成27年度版
主契約
顧問料 月額1万円から
決算料 8万円から
調整額
消費税課税事業者 決算料に3万円~10万円プラス
年末調整 5人まで25,000円
償却資産税申告 内容により、1万円~5万円程度
記帳代行料 月額 5千円(100仕訳)より (作業量に応じます。)
自社入力用ソフト代金
  • 財務ソフト導入 20,000円
  • 月々使用料 1,200円
  • 給与ソフト導入 25,000円
  • 月々使用料 2,000円
  • 追加指導 10,000円
調査立会料 1万円~ 5万円程度
修正申告・更正の請求等ある場合は、別途報酬を請求させていただく事があります。

上記報酬料金は消費税別途計算です。
上記の報酬については、原則として指定銀行口座よりの自動引落しにより受領させていただきます。〔毎月の8日が引き去り日となります。〕

税理士業務に関するお問い合わせからご契約までの流れ

下記お問い合わせフォーム・電話等でお問い合わせいただいた場合、簡単に概要をお知らせいただいた後にお会いしてのご相談をさせていただく事としております。

実際にお会いして、ご依頼の具体的な内容とそれに対する私の提供出来るサービス内容と、報酬の説明をさせていただきます。ご納得いただけましたら、ご契約等になります。契約期間については「しばり」は一切ありません。

サービス内容につきましても、お客様のニーズに合ったものを提供出来るように努力しております。

税理士・社労士・行政書士をお探しの法人様・個人様。ぜひ、お手伝いさせてください。