最新記事一覧

直樹の旅

2022年12月号

毎年の事ですが、今年も「アッ」と言う間に12月ですね。
すごいですね、なぜ加速度的に速くなるんでしょうか?
と思っていましたら、なるほどと思える考え方を発見したので、お伝えします。
例えば4才の子供にとっての1年間は人生の1/4=25%を占める割合を持ちます。
ところが、60才の方にとっての1年間は同様の計算では1/60≒1.7%となります。
25÷1.7≒14.7、つまり4才の子供に比べて60才の大人の1年間は14.7速く感じられる!
ということです。
そしてこの計算では年齢が上がるほど早くなることも説明できます。
まあこの理論?が正しいかはとにかくですが、年々速く感じますよね、必ず。
私も来年は60才ですから、4才の時と比べて1年間が14分の1以下になってしまっているわけです。
恐ろしや、恐ろしや~。


直樹の旅

「地獄!」について

いきなり縁起でもない言葉が出てきましたが、えんま大王とは無関係です。
何かと言うと、温泉や火山の近くで〇〇地獄とかいう場所がありますよね。
蒸気がモクモク出ていたり、一面硫黄のにおいが立ち込めていて、そのせいで草木も生えないので、〇〇地獄と呼ばれているところのことです。
長崎の雲仙地獄とか箱根の地獄谷なんかが有名ですよね。
温泉卵とか売ってたりしますよね。
で、この場所が私は好きなんですよ。
なぜ?と言われると困りますが、あのモクモクやシュワシュワが好きなんです。
蒸気が出ているところに手を伸ばして、「アチッー!」って叫ぶのが好きなんです。
特に有名でなくて、地元の人しか知らない、いや地元の人も知らないような極レア地獄が大好きですね。
そんなところはもちろん観光地化されていませんから、たどり着いても誰もいません。
そんな場所こそ、心置きなく地獄を満喫できるわけです。
ただ、残念なことに関西には火山がなく、いわゆる地獄もないんですよね。
どこか近くにお手頃な地獄を知っておられませんか?