最新記事一覧

介護

新規開業について 『その5、請求ソフト』

●質問
新規開業にあたり、請求ソフトは何を選べばいいでしょうか。
以前に勤めていた事業所での請求ソフトを使っての請求業務は経験がありますが、他の請求ソフトについては、全くわかりません。

●回答
いわゆる請求ソフトを使わずにする方法もありますが、時間と手間の節約のために市販のソフトの利用をお勧めします。

●解説
介護事業において請求業務は大変重要な意味を持っています。
しかし、手間と時間がかかり事業運営上において負担になっていることも事実です。
請求ソフトを使わなくとも請求はできますし、その方がお金もかからないのですが、その分は当然ですが手間と時間がかかってしまいます。
市販の請求ソフトの使用料は様々ですが、傾向としては金額が高い程、高性能になります。
当然のことなのですが、いくら高性能でも使いこなせなかったり、そもそも、その機能が必要でなかったりする場合もあります。
自分が使い慣れたソフトを使うのは慣れという点ではメリットはありますが、それが最適かの保証はありません。
できるなら、開業前に時間をかけて1つ1つのソフトを吟味し、自分の事業に最も使いやすいものを探すべきです。
どのソフトも結局は一長一短です。要は、ソフトの長所と自分が行う事業で利用したい機能が一致しているかが決め手になるでしょう。
請求業務だけをしたいのか、あるいは出退勤管理から給与計算、シフト作成までを1つのソフトで完結させたいのか、など様々な選択肢があります。
ソフトができることと、自分がしたい事の整合性を考えて決定しましょう。
一度、特定のソフトを使いだすと乗り換えのハードルは高くなります。

いくつもの販売業者に聞く、知り合いの介護事業者に聞くなどして納得いくまで調べましょう。
お金と時間の無駄使いにならないようするためには、最初が肝心です。