事務所通信

トップ >  事務所通信 > 今月のトピックス:今回は、国税クレジット納付のことを書きます。

今月のトピックス:今回は、国税クレジット納付のことを書きます。

今回は、国税クレジット納付のことを書きます。

今年の1月から国税がクレジット払いで納付できるようになりました。

今度の確定申告の所得税・消費税納付に利用できます。

ですが、気を付けていただきたい点がいくつかあります。

①手数料がかかります。1万円まで82円。以後、1万円増加する毎に82円が必要です。

②カードポイントは通常計算より低いことが多いようです。カード会社ごとに異なる
ようですが、通常の1/2、0.5%程度のようです。

③どのカードでもできるわけではありません。カード会社に確認が必要です。

④税務署や銀行窓口でカードを使い納付するわけではなく、自分でパソコンやスマホを
使って納付サイトにいき手続きをする必要があります。

⑤24時間365日対応しています。通常なら期限後納付になる場合も間に合うかもしれません。

 

①と②を考えると、10万円納付で820円の手数料を支払い、500円分のポイントがつく、というケースが多いようですから、今のところはあまり普及しないのではないでしょうか。

税理士・社労士・行政書士をお探しの法人様・個人様。ぜひ、お手伝いさせてください。