事務所通信

トップ >  事務所通信 > 今月のトピックス:今回は所得税の改正のお話しをいたします。

今月のトピックス:今回は所得税の改正のお話しをいたします。

今回は所得税の改正のお話しをいたします。

第一に税率の上限が上がりました。

H26年までは最高税率は所得が1,800万円超の場合で、税率40%でした。

H27年分からはその上に、所得4,000万円超の税率として45%というのが新設されました。

二つ目は所得が2,000万円を超える人に提出が義務づけられていた「財産債務明細書」いう書類の条件が変更にな りました。

所得2,000万円超かつ年末財産価格が3億円以上の者であることが提出条件になりましたので、こちらは提出すべ き人が少なくなる変更です。

三つ目は、平成28年からの変更ですが、給与所得控除の上限が下がり、控除額が下げられました。分かりにくい かもしれませんが、一言で表すと増税です。

1年間の給与が1,200万円を超える人は所得税が増えます。 こうしてみると、最近の改正のトレンドは高額所得者の増税という傾向がはっきりしますね。

税理士・社労士・行政書士をお探しの法人様・個人様。ぜひ、お手伝いさせてください。