事務所通信

トップ >  事務所通信 > 今月のトピックス:売上金額を確実に集金する方法について。

今月のトピックス:売上金額を確実に集金する方法について。

今回のお話は売上金額を確実に集金する方法についてです。

キチンとした仕事をして、キチンと売上金を受け取るのは当然のことです。

これができないということは、つまりいわゆる黒字倒産状態になるということです。

そのような事にならないために、普段から少しだけ心掛けていただきたいことがあります。

 

まずは契約書です。

表題は別に契約書でなくてもいいのですが、とにかく仕事内容と金額については書面にしておきましょう。

そうすることにより、お互いの誤解もなくなり以後の関係もきっと良くなります。

 

次に入金までのコミュニケーションです。

特に自分自身が開業間もない時や、新規の取引先などの場合は相手のことも深くは理解できません。

そんなときに信頼関係を築くにはやはりコミュニケーションが大切です。

信頼する相手には自然と支払わざるを得ない感情が生まれるものです。

 

そして明細書の内容です。

見積書や明細書の内容はできる限り的確に、詳しく、具体的に書くべきです。

ご自身で考えても、不明確な内容の仕事には何となく支払う意欲が下がりませんか?

 

経営者の方は職人さんではありませんから、仕事ができれば、それで完了ではありません。

仕事をする→請求する→入金確認する→税務申告をする。

これらができて経営者の仕事が完了するわけです。

経営って大変ですけど、まぁ頑張りましょう!

税理士・社労士・行政書士をお探しの法人様・個人様。ぜひ、お手伝いさせてください。